フレーバーが豊富!注目の電子タバコ「vape」とは?

電子タバコ「vape」とは?

通常のタバコに対して、人気を集めているのが電子タバコです。通常のタバコはタバコの葉っぱを燃やして、その煙を吸います。電子タバコのvapeはタバコの葉を使用せず水蒸気を吸引するシステムなので、根本的に違います。香料とグリセリンなどを混ぜた液体(リキッド)をバッテリーの力で加熱し、水蒸気を発生させるのが特徴です。日本の薬事法では液体ニコチンの販売は禁止されているため、国内で販売されているリキッドタイプの電子タバコにはニコチンは使用されていません。またタールも使用していないのが特徴です。

ニコチンやタールの量を軽減することができるため通常のタバコからいきなり禁煙するよりも、電子タバコでワンクッションおいて徐々に禁煙していく人もいます。禁煙とまではいかなくても、喫煙量を控えたり、副流煙などの配慮をしたい人にも電子タバコは好評です。またvapeは様々な香り(フレーバー)があるため、自分の好みのフレーバーを探す楽しみもあります。気分によってフレーバーを使い分けるなど、vapeの楽しみ方も人それぞれです。

こんなにある?vapeのフレーバーの主な種類

vapeの魅力は、膨大な数のフレーバーの種類です。様々な種類のフレーバーが販売されていますが、あまりにも種類が多いのでどれを選べば良いのか迷ってしまうこともあります。フレーバーは大きく分けてメンソールタイプ・タバコタイプ・ドリンクタイプ・フルーツタイプ・スイーツタイプです。まずは自分の好みのフレーバーが、どのタイプなのかを知りましょう。刺激が強く爽快感が欲しい場合にはメンソールタイプのリキッドが合っています。通常のタバコから電子タバコに切り替える際には、タバコの味に似せて作られているタバコタイプから始めるのがおすすめです。

爽やかでジューシーなフレーバが好みの場合には、アップルやグレープなどのフルーツフレーバーがあります。濃厚な甘さが欲しい時にはスイーツタイプのリキッドがぴったりです。vapeのリキッドはネットや大手家電量販店で購入することができます。またvape専門店などでも購入できますが、専門店では試飲することができるのが特徴です。フレーバーが自分の好みと合うのか不安な場合には、vape専門店で実際に試飲してから選びましょう。またリキッドを選ぶ場合にはPGとVGの数値にも注目してください。PGの数値が多ければ、味が濃厚になり蒸気の量が少なくなります。VGの数値が多いと甘みが増え、蒸気の量が多くなるので購入の際には確認するのがおすすめです。

vapeのおすすめでは、タバコ系なら紙巻きタバコに近い味のフレーバー、メンソール系なら清涼感や刺激の強めの物もおすすめです。