juulって一体なに?知りたい気になる電子タバコ

juul(ジュール)とは一体なんなのか

juul(ジュール)とは、電子タバコの一種です。

電子タバコとは、ニコチンを基本とした液体を気化させて、吸引するタバコのことです。紙巻タバコの代用として使う人もいます。

フレーバーの違うリキッド入りのカートリッジを本体に差し込み、先端を吸うことでjuul(ジュール)は起動します。

簡単にカートリッジの取り換えが可能なので、気分に合わせてフレーバーを選べます。

juul(ジュール)の魅力を知ろう

juul(ジュール)はデザイン性が高く、ファッショナブルなアイテムです。

フレーバーによってカートリッジの色が違います。黒や茶などのおとなしめのシックな色から、ピンクやオレンジ、緑や黄などの明るい色があります。多彩な色を用意することで、利用者の心を惹きつけます。

また、コンパクトで持ち運びにも便利です。重さは24g。手のひらにすっぽりと収まります。カバンの中でも邪魔にならず、ポケットにいれても不自然ではないでしょう。

稼働時間はフル充電で1~2日続きます。外出先などで電池切れを気にする必要はありません。旅行先に充電器を忘れても、一泊二日の旅ならば不安になることはないでしょう。

ニコチンソルトを使用

「ニコチンソルト」とは、ニコチン本来の成分に近い物資を含む塩基のことをいいます。

このニコチンソルトを使用することで、往来の電子タバコのように「タバコを吸っている感じがしない」「なんだか物足りないな」という不満足感がありません。

紙巻タバコから電子タバコに変えた時に感じる物足りなさは、このニコチン感によるものです。

ニコチンソルトのおかげで、juul(ジュール)は紙巻タバコと同じ吸いごたえ、満足感を得ることができます。

juul(ジュール)はタールなし

紙巻タバコに使われる「タール」は、有害物質です。タールにはがんを誘発する可能性のある物質が含まれています。

その点、juul(ジュール)はタールが使われていないため、気にせずタバコを楽しめます。

また、健康被害だけではなく、タールはタバコの臭いの原因にもなります。厄介なヤニや口臭の原因でもあります。

タールを含んでいないjuul(ジュール)は、臭いがありません。ヤニや口臭も気にする必要はないのです。

臭いを気にしてタバコを控えるなんてこと、しなくてもいいのです。

タバコは喫煙者本人だけでなく、周りにも影響を及ぼします。

それは副流煙です。

副流煙は、吸っていない周囲の人間が喫煙者と同じ害を受ける受動喫煙を招きます。

juul(ジュール)はその副流煙が発生しません。非喫煙者に迷惑をかけることなく、お子さんやペットのいる家庭でも気にせず吸うことができるのです。

juulはニコチン入りの加熱式電子タバコで、ニコチンソルトをベースにしているので少ないニコチン量でも満足な吸い心地を感じられます。